手 術 室 設 計

■ 手術室レイアウト

病院内での手術室は大切な設備です。
施工に当たっては、実績の多い手術室内装材と医療機器設備及び
信頼ある手術室専門工事業社によって行うことが大切です。

 

■手術室清浄度区分

A)無菌手術室
(クラス5:100)

・人工関節手術
・臓器移植手術
(腎移植・心臓移植など)
・眼科手術(角膜移植など)
・脳神経手術

B)一般手術室
(クラス6-7:
1,000~10,000)

・泌尿器手術
・産婦人科(クラス100程度必要な場合もある)
・胸部外科
・一般外科
・整形外科

C)感染手術室〔陰圧〕
(クラス7:10,000)

・胸部外科
・感染患者用(血球肝炎・縁膿菌・梅毒など)
・結核など感染する危険性の場合

 

- 実 例 -

【心臓外科の場合】 左平面図の下より上方向に見た写真

手術室平面図 手術室写真

 

■ 単独空調 ・ 電気設備

空調図

感染防止には単独空調が最適です

 

● 単独空調 7つの特徴

① 手術室の増改築に最適

② 工期の短縮

③ イニシャル・ランニングコストが安い

④ メンテナンスが簡単

⑤ 低騒音

⑥ 各室ごとの温湿度設定

⑦ 空調機械室が不要

 

 

 

●バイオクリーンルームの重要ポイント

 

① 室内差圧を確実に保持すること

(1)無菌手術室は室内差圧を陽圧に保持し室内から前室へ、前室から準備廊下へと空気が流れるように保つ

(2)感染手術室(バイオハザード)は室内差圧を陰圧に保持しながら且つ無菌環境を維持すること。最大のポイントは細菌の拡散防止。

② 物品、患者及びスタッフ動線

清潔から不潔に一方向に気流が流れるよう動線を整理整頓する必要があります。

③ 気流パターン

(1)垂直層流方式 … 無菌手術室に多く採用されている

(2)水平層流方式 … 無菌室に多く採用されている

無菌手術室の垂直層流方式は呼気装置を使用することによってより高い無菌環境が保てます。

 

●病院電気設備の安全基準

非常電源設備

を設ける

非接地配線方式

にする

等電位設置を

施す

無停電回路を

設置する

過電流警報を

出す

電気の危険

 

■ パネル・器材戸棚システム

手術室パネル写真

◆パネルの種類

 

Ⅰ フッ素樹脂鋼板パネル

Ⅱ ホーローパネル

Ⅲ ステンレスパネル

 

 

フッ素樹脂鋼板パネルは手術室の壁面に要求される条件の耐防水性、耐薬品性、耐衝撃性、清掃性、表面硬度及び低コストなど充分に満たしたパネルです。院内感染防止として抗菌剤を塗料に含有させる事によりフッ素樹脂鋼板パネルは強力な抗菌作用を有します。

・グリーン(濃) ・グリーン(淡) ・アイボリー ・ホワイト ・ブルー

●器材戸棚システム

手術に必要な薬品、消耗品及び器材などの保管に使用します。

【薬品戸棚】 【器材戸棚】
薬品戸棚写真 器械戸棚写真

 

■ 中央材料室

中央滅菌材料室は外来・病棟・手術部などに滅菌物の払い出しをし、使用後すみやかに回収します。

滅菌器材の払い出しの1番多い手術部の近くに設計計画することにより作業効率が上がります。

 

中央材料室平面図

 

 

 

Copyright(c) 2012 CLOVEREIGHT.Inc All Rights Reserved.